稼げる!!人気のお仕事特集

私がソープバイトに移った経緯

ワンピースを着た女の子

しゃべるのがあまり得意ではないし、お客さんと駆け引きといったことも、得意ではないので、だから私はキャバよりもソープバイトですね。それに、ソープバイトの方が慣れれば気楽だったりしますから。
キャバクラバイトの場合ですと、慣れてくるような頃は、ノルマが結構きつかったり、人間関係がわずらわしくなってきたりとしますので、それならばソープバイトの方が楽だなーなんて感じて、それでソープバイトへと移ったわけです。
そして最初こそは、むちゃくちゃキツイとは思ったのですが、けれども慣れれば楽だとは思ってきますね。それに私が入ったお店は女の子たちをとても気遣ってくれるお店でしたから、イヤだなーと思ったお客さんはこちらが言えば、すぐにNG客にしてくれます。
実は風俗バイトをする前は、こちらがいくらNG客にしてくれと言っても、聞き入れられないと思っていました。「あー、はいはい」といった感じで流されるという話も聞いていましたしね。それにソープバイトより数年前に、デリヘルバイトをしていたことがあるのですが、私がデリヘルバイトしていたお店は、割り合い聞き入れてはくれませんでしたからね。
けれども、今回のソープバイトの場合は、意外なほどにあっさり聞き入れてくれましたから。ですから余計に働きやすさを感じているのでしょうね。

業務内容がよく分からないソープランド

就職をしようと思った時に、その仕事先が何をしている会社なのか分からないということは通常あり得ないはずだ。だが、そんな事が風俗業界、その中でも特にソープランドでは日常的に起こっているのである。ご存じの様にソープでは、建前としては本番行為が禁止されている。それだけでなく店内での性的なプレイの一切について触れられていないのだ。
全く知識のない人が求人を見ると、ホテルの従業員みたいな事をするのかなと思われても不思議ではない。男性にとってはソープが何をする所なのか、説明されなくても分かっているだろうが、女性はそうではない。
女性の社会進出を応援しよう等と言われているものの、これでは良くないだろう。どんな仕事であれ普通、自分達がどんな内容の仕事をしているかの説明書きくらいしているはずだ。当社は自動車部品を製造していますなんて感じにである。
ソープもこの世間の常識を取り入れるべきだろう。もっとも、そう思っているのだが法律が邪魔をして思うように行かないのだと思う。彼らだけが頑張っても、どうにかなる話では無い。風営法などの法律を改正しなくては、この不自然な状況は変わる事は無い。そのためには多くの人が現状を知る必要があるだろう。

なぜにソープバイトを選ぶ?

ソープバイトを否定しているわけではありませんが、はじめからソープバイトに走った人は、「覚悟を決めてるな」なんて思ってしまいますね。もしくは「借金だったり、なんらかの理由があるんだろうな」とも思ってしまったりもしています。
いや、ソープバイトが悪いと言っているわけではありません。エッチ大好きで風俗バイトならばソープバイトを選んでいる子だっていますから。けれども、「エッチ大好きだからソープ」を理由にあげる子なんて、100人いや1000人に1人ぐらいだと私は感じているんですよね。
エッチ大好きな人の割り合いだけで言えば、もっと高いとは思うのですが、けれどもエッチ大好きがソープバイトをする後押しにはならないだろうとも思いますからね。とは言え、確かにソープバイトが大好きでアルバイトしている子もいますので、それはもう本当に一概には言えないのですが。
それに、「性感エステじゃものたりないよね、やっぱりソープぐらいがいいよ。やりがいを感じる」という子も確かにいました。ですから、本当に一概には言えないのですが、けれども往々にしてソープバイトに来る子たちは、背負っているもんがあるなぁとは思いますね。背負っていると言えば、「稼がなきゃ!」というプレッシャーのようなものでしょうか。

ソープ嬢が1日10万円稼ぐのは現実的か

笑顔の女性

ソープ嬢が1日に幾ら稼いでいるのかなぁと思って風俗求人をチェックしてみたら驚きました。10万とか20万という金額が普通に出てくるんですね。風俗以外の仕事だったら、もう月収レベルですよね。これを1日で稼げるんだから羨ましいばかりです。でも、本当なのかな?と思うのではないでしょう…

1プレイが長いソープは稼ぎやすい

遠くを見つめる女性

お金を稼ぐ事を最大の目的とするのなら、やはりソープ嬢になるのが効率的だと思います。風俗を一通り経験した男性は分かると思いますが、プレイ時間がかなり長いのがソープの特徴なんですね。このあたりの情報は、風俗求人に書かれていなかったりするのですが、実はとても重要な事なのです。だからどうした…

TOP