上目使いで見つめる女性

ソープ嬢の取り分はやや多め

交渉次第で変わるとは言え基本的にプレイ料金は風俗店と嬢で折半という事になる。これは殆どの店で同じのはずだが、例外がある。ソープランドに限っては折半ではく3分の2を貰えるのだ。総額で3万円のプレイ料金だとしたら嬢の取り分は普通の風俗店で1万5千円だが、ソープなら2万円になる。この差は無視できない程大きい。塵も積もればとは言うが、もはや5千円の差は塵というレベルでは無いだろう。
だから、どの風俗店に勤めるかを考える時に外されがちなソープは逆に狙い目だ。性病のリスクはあるが、それはどの風俗でも似たようなもの。ペニスを口に入れるのだから、膣に挿入されるのも同じ様なものではないか。
コンドームもあるから、性病に関してはヘルスと大差ないだろう。ピンサロなんかだと大勢のお客さんの相手をするから、そちらの方がリスクは高いかもしれない。しっかり気をつければソープでもかなり安全を確保できるはずだ。
絶対に安心という風俗の仕事があれば理想だが、どんな仕事でも危険性がある事に変わりない。大切なのはそのリスクをいかに小さくするかという点である。私的にはソープが稼ぎやすくお勧めなのだが、最終的にどこにするかの判断は各自でしてもらいたい。

TOP